弁護士コラム

2013.12.24

慰謝料請求の具体的なケース

慰謝料請求が認められる場合と認められない場合の具体例を紹介します。

<慰謝料請求が認められる場合>
・浮気や不倫をした場合
・配偶者に対する暴力行為、虐待、悪意の遺棄をした場合
・生活費を渡さないなど、配偶者としての義務を果たさない場合
・性的交渉の拒否、不能の場合

<慰謝料請求が認められない場合>
・相手方に離婚の原因がない場合
・夫婦双方に離婚原因の責任がある場合
・価値観の違いや性格の不一致など、離婚原因に違法性がない場合

慰謝料や離婚についてお悩みの福岡市、那珂川町、春日市、大野城市、太宰府市などの方は、お気軽に菰田法律事務所までご相談ください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • お問い合わせ
  • WEB予約
  • オフィシャルサイト
WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ