弁護士コラム

2013.12.24

慰謝料の相場

 慰謝料は、精神的苦痛に対する損害賠償金であり客観的に算定することは困難であるため、明確な基準はありません。
そのため、妥当な慰謝料金額はそれぞれの事情によって異なります。
具体的には、相手方の離婚原因となった行為の悪質性の度合い、精神的苦痛や肉体的苦痛の程度、婚姻期間の長さや年齢、未成年の子の有無、相手方の支払い能力、請求者側の責任の程度などを総合的に考慮して慰謝料が算定されます。
 収入が特別多い場合でなければ、100万~300万円程度が一般的な慰謝料の相場とされています。これまでの例を見ると、1000万円以上といった高額な慰謝料請求が認められたケースはほとんどありません。

結局は、個別の事情から、他の財産分与等の事情も加味して検討するほかありません。
この相場観は、調べて分かるものではなく、弁護士や裁判官など、多数の案件を行ってきた経験から導き出されるものですので、詳しい事情を弁護士に話してみない限りは算定できないでしょう。
慰謝料について詳しく知りたい方は、一度相談に来られることをお勧め致します。

慰謝料や離婚についてお悩みの福岡市、那珂川町、春日市、大野城市、太宰府市などの方は、お気軽に菰田法律事務所までご相談ください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • お問い合わせ
  • WEB予約
  • オフィシャルサイト
WEB予約弁護士法人菰田総合法律事務所アプリ